Archive for 4月 2011

サンプルガーデンのポタジェ

ガーデンアイランド2階のレストラン側にサンプルガーデンがあります。

よく子供達が走り回ったり、犬のお散歩をしたり、お茶をしながら休めるお客様の憩いの場です。

そこの一角に小さいですがポタジェを作って色んな野菜を育てています。

ポタジェとはフランス語で家庭菜園のこと。

野菜やハーブなどを混植した実用と観賞の両目的を兼ね備えた庭という意味です。

昨年の夏から野菜専用のコーナーにして鑑賞できる畑を作っています。

 

 

現在は冬から植えているイチゴ数種類とスナップエンドウが育っています。

 

 

 

 

イチゴの収穫が終わったら夏野菜を植える予定です♪

 

過去の生長日記も是非ご覧下さい☆

こちらから

イチゴ編

冬野菜編

 


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

家庭菜園 ブログランキングへ
にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

イチゴはいちご

昨年(2010)の10月にこんなこと始めていました。

 

それは、当社の人気商品“バックカルチャーシリーズ (袋に直接植えられる土)
『イチゴはいちご』でのいちご栽培。

過去のブログに生長日記を書いています。

植え付け編
過程編

いちご冬越しの間、あまり目立った生長は無かったのですが、

ここ一週間ほどで急にぐんぐん大きくなってきました。

 

葉も大きくなり、ランナーも出ています。

そして花が次々咲いて今朝見たら。。。。

子どもが出来てました。

最近は生長に合わせて週一で液肥を与えています。

 

上手く色づく事を祈りつつ見守り中です☆

 

 

 


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

家庭菜園 ブログランキングへ
にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

二回の間引き

1日、2日と日を追うごとに本葉がどんどん大きくなって毎日の観察が楽しくなってきました。

さすがに葉がもりもりしてきたので、今日は2回目の間引きをしました。

段々軸が太ってきたので、ひょろひょろの子は脱落です。

どんどん抜いてすっきり。

 

この紅い部分がまくなってくるんですね♪

楽しみです♪



ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

家庭菜園 ブログランキングへ
にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

間引きしました♪

あっという間にフタバがモリモリしてきたハツカダイコン。

今日は第一回目の間引きをしました。

間引きするタイミングはフタバが開いたら。

生育の良いものを残し、下の写真のような双葉が小さいものや葉が黄色いものを抜きます。

元気な芽を傷つけないように抜いていきます。

一つの芽の周りが少し空くような間隔で。

もったいないけど思い切って!

株間が空いてすっきりしました♪

獲った芽も食べられますよ☆

この後水洗いして試食しました。

最初は甘く、最後にピリッとした苦味があって美味しかったですよ!

いわゆるカイワレ大根のような感じ。

お味噌汁に浮かべたり、サラダにトッピングしてもGOODです☆


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

家庭菜園 ブログランキングへ
にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

フタバがもりもり

気温が上がった今週。

みるみるうちにフタバが。。。

カイワレダイコンの葉と同じ形ですね。

(当たり前ですが。。。)

もう少し様子を見て、次はいよいよ間引きです☆


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

家庭菜園 ブログランキングへ
にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

早くも発芽!

3/29(火)に種を撒いたハツカダイコン。

6日たった今朝、発芽しているのを確認しました♪

大体一週間から10日で発芽するとのことで、例外に無くうまく出てくれて嬉しいかぎり☆

今後の成長が楽しみです。

かわいい芽がいっぱい!

一生懸命出てる感じがかわいいなぁ。


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

家庭菜園 ブログランキングへ
にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

野菜のタネを撒いてみよう!

暖かくなってきたら、タネから育てる簡単野菜を作ってみましょう♪



ということで今回チャレンジするのは ハツカダイコン 『さくらんぼ』。

ハツカダイコンはその名の通りタネを撒いてから収穫まで約20日ほどで収穫できます。

初心者にオススメの野菜です!

それではLET’S START !

用意するのは...

1,鉢 (今回はスリット鉢6号を使用。プランターなどでもOKです。)

2,花と野菜の有機培養土

3,かる~い鉢底石

5,ハツカダイコン『さくらんぼ』の種



①まず、かる~い鉢底石を鉢に入れます。

目安としては高さ2~3cmくらい。鉢の底が隠れるくらいです。

②続いて土を入れます。

鉢の9 分目くらいまでが目安です。(鉢の上辺から2~3cm下までウォータースペースをつくる。)

※ウォータースペースとは?...鉢植えの土の表面から鉢の上辺までの部分のこと。この部分に水が溜まるくらいに水やりすると徐々にまんべんなく鉢土に水がしみこみます。

ここがポイント!

先にしっかり土を湿らせます。

鉢底から出るくらいたっぷり水をやります。

WHY?。。。タネが細かいので撒いた後に水をやると流れてしまうため先に湿らせます。

④タネを撒きます。

袋は下の方から開けます。(後でラベル代わりに出来るので便利です。)

まんべんなくパラパラとまいて下さい。(このまき方をばら撒きといいます。)

見えにくいですが、まき終わりました☆

⑤薄く土をかけます。

目安はタネの2~3倍の厚さです。

最後に軽く抑えて終了です。

上からかけた土に下の湿った土の水分がしみたらOKです。

ラベルに名前と撒いた日にちを書いておきましょう。

その後の管理は。。。

置き場所は日の当たる屋外。

発芽するまでは土の表面が乾いたら、ハス口のついたじょうろで優しく水やりするか受け皿やたらいのような物に水を溜め、その中に鉢を入れて鉢底から水を吸わせます。

発芽したら土の表面が乾いたら上から普通に水やりします。

発芽適温は地温(土の温度)が15~25℃なので今の時期(4/1現在)はちょっと寒いです。

寒い夜は室内に取り込んだほうが良いでしょう。

芽が出るまでしばしお待ちください♪

追って生長日記を更新していきます。

お楽しみに~☆

このタネの栽培セットはファミマ.comにてご購入できます。

こちらもご覧下さい。


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

家庭菜園 ブログランキングへ
にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村