ミニトマトを種から育ててみる

なかなか1~2月は育てられる野菜が少なくて、ポタジェに植えたイチゴをじっと見守る日々。

 

しか~し、そろそろ夏野菜の種が店頭に並んでいます。

そこで今回はトマトを種から育ててみようと思います☆

 

例年よりまだ寒いとはいえ種の裏に書いてある蒔き時は2月の下旬~5月上旬となっています。

ただし。。。

2月では発芽適温28℃にはまだ寒すぎ、5月では収穫時期が遅くなってしまいます。

 

そこで今回用意したのがこちら!

種まき用のミニ温室♪

種は作りやすいと表記のあるミニトマト・小桃でチャレンジ!

 

まずは種まき用ポットを水でふやかします。

*お湯を足すと早くふくらむとの事だったので少しお湯も足しました。

少し地温も上がるので良いかと。かなりぬるめで熱湯ではないですよ。

 

しばらくするとポットがふくらんできました。

たねは約20粒ほど入っています。

 

1つのポットに3~4粒蒔きます。(のちに良い芽を残して間引きをする為)

 

蒔き終わりの図。

 

付属のふたをして完成です。

一連の作業をお店でしましたが、発芽するまで我が家で様子を見る事にしました。

ふつうの家庭の環境でどのように育つかを観察しようと思います☆

 

お楽しみに!


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

家庭菜園 ブログランキングへ
にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント